2014年5月31日「御田植え祭」のご案内 AgriArt

このエントリーをはてなブックマークに追加

田植え体験で自然と繋がりましょう!

第二回:「復活:御田植え祭」のご案内 2014年

自然に委ねた自然農法(不耕起無施肥無農薬)の我が家の田んぼで、
昔ながらの「御田植え祭」を行います。
昔の人は、願いを込めてこんなお祭りをやっていたんだ!復活!
昔々の「田植え」しませんか?

→昨年の「御田植え祭」

◎期日:2014年5月31日(土曜日)午後1時より4時頃。現地集合・解散。
◎参加条件:〈無料〉小学生以上ならどなたでも参加可能です。
できれば事前に下記へご連絡下さい。
◎場所:奈良市高畑町新薬師寺の横の鏡神社とその前の田んぼで行います。
近鉄奈良駅から循環バスで、破石バス停下車、東へ徒歩約15分。
新薬師寺または、写真美術館を目指して下さい。
◎天気:雨天でも決行します。
◎服装:自由。田植えを行いたい方は、汚れる場合がございます。
足下は、長靴か濡れても良い運動靴など、雨の場合は雨具をご持参下さい。
★お供え物:〈歓迎!〉ご持参はご自由です。

▼豊穣祈願祭=「御田植え祭」の主な内容:
・一同着座
・修祓(しゅばつ)
・降神の儀
・献饌(けんせん)
・祝詞奏上(のりとそうじょう)
・斎田清祓(さいでんきよめばらい)
・奏楽奉納(そうがくほうのう)
・玉串奉奠(たまぐしほうてん)
・撒饌(てっせん)
・退出
以上
★奏楽奉納は、ミュージシャンの山本公成・ほしこさんご夫妻の鹿の角笛、竹笛。
また、井原 季子さんの笙の演奏を予定しています。

▼田植え体験
豊穣祈願祭の後、希望者は田植えをして戴きます。
※たくさん田植えを行いたい方は「御田植え祭」終了後も少し田植えを続ける場合がございます。
また、後日の本田植えの時においでいただいても結構です。当日おたずね下さい。
▼なお、田植え体験の後、お供え物、御神酒等をいただきます。(直会)

▼解散

奈良市高畑「鏡神社」
連絡先:観月自然農園〈大和ミツバチ研究所〉
奈良市高畑町445-1 TEL.0742-31-7755
吉川 浩・明美