もうすぐお正月「新穀感謝祭」復活!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月23日 奈良市高畑町の鏡神社にて
今年から、「新穀感謝祭」として神社の正式なお祭りに復活した「奉納のお餅つき」を無事終えることが出来ました。
参加いただきました皆さん。有り難うございます。
ご協力いただきました、ミュージシャンの山本公成・ほしこさんご夫妻、お琴の田中昌子さん、尺八の松本太郎さん。紙芝居の高田さん、川口さん、酒井さんら。そして、高畑自然教室の皆さん。
有りがとうございました。

お母さん達も、頑張ってつきましたね。
子供達全員、お餅をつきました。
お餅つきの「匂い」「ざわめき」「音」「風景」「大人達」「顔に飛び散るお餅」「杵の重さ」・・・もう、一生、忘れませんね。

来年は、11月23日に「新嘗祭」(にいなめさい)として、開催日を変更して行う予定です。
また、その頃に告知いたします。
来年2015年は、春の「バケツの田んぼ」づくりから「御田植え祭」を経て「新嘗祭」を行いますす。ご参加自由です。
来年も不耕起無施肥無肥料での自然農法によるお米作り、餅米づくり・・・お餅つきを移りゆく季節の変化を観ながらご体験下さい。
下記に新聞に載った記事も一部ご紹介します。
内容に、バケツで作ったお米は、全てではありません。
ほんの一部ですが、参加していただいた方の愛でる心で満たされています。