BeeForest「森の神が宿る巣箱」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.03.21 奈良県山添村のBeeForest神野山へ

大和ミツバチは、森をつくります。
ビーフォレスト・クラブ会員、皆で作った「森の神が宿る巣箱」を森に置きに行きました!
きっと、大和ミツバチは、棲んでくれると思いますよ〜!
そして「森の神様に願いが叶う巣箱」ですから願いは叶います!
名札は、Bee Forest Club会員、寄付者の名前や願いが書かれています。

「ミツバチと森をつくる会」ビーフォレスト・クラブでは、巣箱をつくって森に設置していく活動を続けています。
激減する広葉樹の自然林。餌場と棲み家を奪われた大和ミツバチ(ニホンミツバチ)が、民家の屋根裏や神社の社に巣を作るなど、今や難民状態です。
だれが、森の草木や農作物に授粉していると思いますか?
・・・もし、このまま森に棲む大和ミツバチがいなくなったら・・・
実際、日本の森林環境も恐ろしい状況に向かっています。
そのことを伝えると共に、巣箱を作り、洞のある大経木が無くなった森に棲み家として設置していきます。

自分自身のための学び、ばかりでなく、確実に壊れていく環境に目を向けませんか。それは、自分に返ってくる行為ではないかも知れないけれど・・・。
今やらなければなりません!
私たちに出来ることから始めましょう。
貴方の参加をお待ちしています!

※この巣箱は、小鳥の巣箱のように養蜂目的ではありません。常設巣箱です。