2018年春 三重県南伊勢町ではじまる 「ミツバチと森をつくる」ビーフォレスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

南伊勢町全域で「海と山をつなぐ森づくり」を目指したい!

2017年12月17日生駒山麓公園でのセミナー、ワークショップの後。その晩、熊野市BeeForestの巣箱を積んで、南伊勢へ!
2018年1月18日11時から、南伊勢町棚橋竃(たなはしがま)の区長さんの世話により、かねてより約束していた南伊勢町の小山町長との対面。
(町長ほか、副町長、課長2名、棚橋区長と・・・明美さんと、私・・・町長室にて)
ビーフォレスト活動の目的、その実践を南伊勢町で!・・・。

近畿地方で最大のリアス式海岸を有する漁業を中心とする経済地域で、海山川は、近畿で一番の自然環境の南伊勢町。
・・・海山川を結ぶ環境再生活動をしましょう!
山(森)を豊にして、海を育てる計画を、ミツバチの視点ビーフォレストしましょう!と

今回の結論:
来年早々に、山に植林をされておられる神前港(かみさきこう)の町会議員を紹介いただき、神前港と山をビーフォレストつなぐモデル計画を説明して・・・方向が合致すれば!!・・・前進しそうです!
神前(かみさき)を南伊勢町でのビーフォレスト海山川モデル地域として!
また、小学校など・・・子供達に生態系の教育の一環として、ビーフォレストレクチャー、巣箱作り・・・そして、森に設置する・・・観察・・・不思議展などなどへ、話は発展して!・・・
小山町長も昆虫が好きで、ビーフォレスト活動が、また一歩前進!

※南伊勢町では、既に棚橋竈と浮島パーク(キャンプ場)で「ミツバチと森をつくる」ビーフォレストを行うことが決定しています。

海の民と共に「ミツバチと森をつくる」=漁民の森づくり

2018年1月17日三重県度会郡南伊勢町の町役場で、漁業にも携わり、豊かな海を作るため森に木をを植える活動もされたことがある掛橋町会議員と行政経営課の柳原課長と水産農林課の西村課長と棚橋竃の村田区長と神前でのビーフォレスト活動を前提に具体的な決議の会合を持ちました。

南伊勢町にある森でビーフォレストをやるための場所の検討とその地域のキーパーソンへの理解と協力要請への道筋を検討。

次回は候補地を視察して巣箱の設置場所等を視察。また、区長さんや、地域で活動しているグループと会合をもってビーフォレストへの理解と協力要請を行う予定です。

南伊勢に行くたびに、巣箱や巣箱台や屋根を順次運送しながら・・・。