タグ別アーカイブ: AgriArt

AgriArt「田植え後の田んぼ」09:不耕起自然農法でのお米づくり

◎自然に任せる一本苗 2012年の6月下旬、田植えが終わった田んぼは、未だ落ち着きがありません。 刈った草の中で、未だ残る草と、植えた一本の苗との闘いの始まりです。 田植えの水は、苗の根が活着するまで少なめに入れます。 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt「みんなで田植え」08:不耕起自然農法でのお米づくり

◎自然農不耕起の田植え 予てより「田植えをやりたい!」「田植えを教えて欲しい」と友人知人からの申し出があり、2012年6月24日に小さな田んぼにて、みんなで田植えをやりました。参加者は4人です。 参加の動機は、ひとりは慣 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt「我が家の田植え」07:不耕起自然農法でのお米づくり

◎田植えの準備 (1)我が家では、田んぼに伸びた草を、田植えの一週間ほど前に、草刈り機で刈り取ります。 本来は、刈らずに踏みながら倒しながら、田植えをする方が良いのですが、作業が繁雑でやりにくいので、ここは刈り取ってやっ … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt「田植えの苗」06:不耕起自然農法でのお米づくり

◎自然農の苗と、慣行農の苗の違い 今年は、大和ミツバチの養蜂作業が忙しくて、種下ろし(苗代作り)が少し遅れたのですが、6月下旬で、まずまずの成長具合です。 一般の田植機(慣行農)での田植えは、パレットで苗を作り、田植機に … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt「田んぼの畦塗り」05:不耕起自然農法でのお米づくり

田植えの前の準備 田植えをはじめる数日前に、天気の様子を見ながら畦塗りをおこないます。 畦塗りとは、田んぼと畦の境界の段差のあるところの土を掘り返して、泥のようにして再構築します。 それによってモグラやザリガニが開けた穴 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

バリ島のグリーンスクール「Green School」訪問記 (2)

グリーンスクールの竹を使った「建築ディティール・デザイン」 今回は、グリーンスクールのシンボルと思われる「ゾウタケ」(象竹)を使った建築空間のデザインを紹介します。         … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

バリ島のグリーンスクール「Green School」訪問記 (1)

世界が注目する21世紀教育の潮流「グリーンスクール」 2011年の2月の後半から3月初旬まで、インドネシアのバリ島に住む友人に会いに行きがてら「バリ島の稲作や畑作・果樹農業」「熱帯の養蜂」を見て回りました。 どれもが興味 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , , , | 1件のコメント

AgriArt「田んぼの様子」04:不耕起自然農法でのお米づくり

◎5月初旬の田んぼの様子 苗代づくりが進んでいる最中ですが、田んぼの様子は草ぼうぼうの状態です。 2011年3月11日に東北大震災があり、放射能が日本中を汚染しました。 奈良県も勿論汚染されています。 一昨年から冬期湛水 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt「苗代の除草」03:不耕起自然農法でのお米づくり

◎苗代の雑草取り 【画像1】 苗代作りから丸一ヶ月、5月27日に苗代の雑草取りをしました。 苗は既に、5〜12センチほどに伸びています。50日間を目安に苗を育てますから、あと20日で、20センチになればいいんですが。今の … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt「苗代の成長」02:不耕起自然農法でのお米づくり

4月28日にみんなで苗代作りを行って5月22日で、約25日間経ちました。 籾から無事に芽を出した苗は、5センチほどに育っています。順調です。 毎年、この発芽した緑の苗を見ると「でた〜!」と、ホットします。 何年も、種を循 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt「苗代作り」01:不耕起自然農法でのお米づくり

2012年の不耕起自然農法でのお米の苗床作り(種下ろし)を4月28日に行いました。 ◎自然農の苗代づくり 「苗代」とは、稲の苗を育てるために「苗床」という場所をつくります。そして、その苗床にお米の種「籾(もみ)」を蒔いて … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt 循環しない「地産地消」のウソ?!

3月も後半。桜も咲き始める頃、春野菜の種まきの準備です。
畑に残る冬野菜のキャベツ、白菜、大根は、もうすぐ食べ頃を終えます。 そして、次回の種まきのために、選んだ野菜の株に花を咲かせる準備をします。
種を採るためです。
 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

AgriArt「溝掘り」00:不耕起自然農法でのお米づくり

田植えの環境を整える 田んぼに水を溜めて、水稲栽培を行うのですが、その時重要なのが田んぼの水漏れを出来るだけ少なくすることなんです。 自然農法や慣行農法も同じですが、農作業の半分以上は、このような田畑の管理、水路、排水の … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt 野菜は自然の力を一杯貯めると小さく育つ!?

我が家の「玉ねぎ」や「じゃがいも」「ニンジン」「白菜」「キャベツ」など、売っている野菜よりも総じて小さい。 また、我が家の畑の周りで、作っている野菜と比べても明らかに小さい。 玉ねぎや、じゃがいもでは、約半分ほどの大きさ … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt 感謝する自然な気持ちが「祭り」を産む

奈良時代に阿倍仲麻呂(あべのなかまろ)が19歳で遣唐使として中国に渡り唐の高等官になったが、その才能が故に帰郷をなかなか許されなかった。 「天の原 ふりさけみれば 春日なる みかさの山に 出(い)でし月かも」は、阿倍仲麻 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

AgriArt 私の自然農法と、多様な視点

「自然農法」と言っても、様々な考えや、流儀があります。 私が試みる「自然農法」は、耕さず、肥料を施さず、自然の時間の中で、大地と環境に委ねる農法です。しかし、科学的には「微生物農法」とも言えると思います。 自然農法自体も … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

AgriArt 「汝とは、汝の食べた物そのものである」

You are what you ate. この言葉は、西洋の諺です。 ちょっと考えてみれば、当たり前のことですが、日常生活の中で忘れ去られている場合が多いのも事実です。 しかし、その意味を考えれば考えるほど恐ろしい重要 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

AgriArt 今を生きるために、「不耕起・冬季湛水農法」の試み

10月に稲刈りして、その後、11月初めに刈り取った田んぼに、米糠を蒔きました。3回目の自然農法の田んぼは、まだまだ従来の田んぼの様相から抜け出せません。 というのは、川口由一さん(http://iwazumi2000.c … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt 田んぼが美しく輝いた夏

2011年の今年で、この田んぼで4年目の米作りを終えました。 不耕起、無肥料、無農薬の自然農法で作るヒノヒカリ米。 昨年の秋、稲刈り終わってから冬の間、そして田植えまでもずーっと田んぼに水を張って・・・冬期湛水という農法 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , | コメントをどうぞ

AgriArt 野菜を「作る」という違和感!?

▼野菜が出来る「きっかけ」? 一般に農業を農作物を作る農業、生産する農業・・・という言い方をするが、ど うもピンとこない。 果たして農家は、大根やじゃがいも、米を生産しているのだろうか? 十数年前に、家庭菜園を始めた時、 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , | コメントをどうぞ

AgriArt〈ひと粒の米〉〈ひと株の稲〉〈一枚の田んぼ〉

生きることの意味、作ることの意味 ★どれだけの広さに、どれだけの稲を作るかを考える 皆さん、自分が年間に食べているお米の量をご存じですか?自分たちが食べるお米の量を想定しなければ、作らなければならないお米の量が分かりませ … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , | コメントをどうぞ