12月23日復活!「新穀感謝祭」奉納「お餅つき」やります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も12月23日に「お餅つき祭」を奈良市高畑の鏡神社で行います。
今年は、5月31日に完全復活した自然農法での「御田植え祭」と同じく、我が家のお祭りが鏡神社の正式なお祭りとなり、その名を「新穀感謝祭」の神事として行われます。
お餅つきは、「奉納 お餅つき」となります。
音楽あり、紙芝居やクラフト遊びなど・・・いろいろあります。

我が家の自然農法(不耕起無施肥無農薬)でつくった『自然農、究極の餅米』=滋賀羽二重でお餅つきを行います。また、今年は20名ほどが参加して実験的に滋賀羽二重をバケツの田んぼで作ったものも同時に、干して脱穀して使用します。
自分たち皆でつくったお米でもあります・・・。
ちなみに、究極の餅米滋賀羽二重を自宅の、餅つき器でお餅を作ってみました。
・・・説明は、難しいですが『これがイメージの中のお餅!』ではないかと思います。
お餅も、極めるとここまで来るか!という・・・お餅好きの私には、分かります!?が、説明・・・分からないかな?・・・ないよね!
兎に角、この機会に食べよう。この機会に!
ご自由に参加できますよ!