2017.08.15〜31「ミツバチが森をつくる不思議展」in 奈良県生駒市

このエントリーをはてなブックマークに追加

不思議展の開催日 2017年8月15日〜31日まで

場所:北コミュニティセンターISTAはばたき→

主催:「ミツバチと森をつくる」ビーフォレスト・クラブ:大和ミツバチ研究所
共催:生駒市生涯学習施設指定管理者 よしもと・南海共同事業体

木を植えるだけでは、森はできません!?
太古の昔から、日本には大和ミツバチ(ニホンミツバチ)が森に棲んでいます。
草木の花を授粉して森をつくり、虫や動物たちを養っています。そして、川と海を豊かにしてきました。
森は、私たちの農業や林業など現代の経済活動の基盤をつくってきました。
いま、大変な事に大和ミツバチが激減しています。既に、農作物の授粉も出来なくなってきています。山奥でも、草木が実を付けないために熊やイノシシ、猿など多くの動物たちが人里まで降りてきています。

もし、ミツバチがいなくなったら・・・
大切な大和ミツバチの生態と役割を理解して、私たちの自然環境を考えましょう!

▶ミツバチが森をつくる不思議展 ▷動画上映(観覧無料)
▶「ミツバチと森をつくる」ビーフォレスト・セミナー(お申し込み)
▶巣箱作り体験・ワークショップ(お申し込み)