2018年4月30日時点「大和ミツバチを増やす森づくり」ビーフォレスト59箇所

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも、世界でも初めての、ミツバチと森をつくる BeeForest Project

BeeForest Project を遂行するための「ビーフォレスト活動」は、
激減している野生の大和ミツバチを増やすために、日本中の森に巣箱を設置する活動です。
営利目的や養蜂ではありません。
ミツバチを増やし森の草木や農作物の授粉率を高めようとするものです。
ぜひ、ご一緒に!

2015年3月8日(大和ミツバチの日)奈良公園、春日山原始林山麓からスタートして丸3年が過ぎました。
手探りで始めたビーフォレスト活動は、4年目を迎えようとしています。
ビーフォレストは近畿地方を中心に広がり始めました。
様々な方々との出会い協力があり、ビーフォレストと共に仲間の森も豊に増えています。

★ビーフォレストに置かれた巣箱への大和ミツバチの営巣率は、約10%です。
しかし、そのミツバチ達は年々、群れを増やしていきます。

★下記のBeeForest MAPは、ビーフォレストの位置を示していますが、
2018年秋より、大和ミツバチの生息状況が分かるBeeForest MAP=ビーフォレスト環境MAPを公開していきます。
BeeForest Project は、みんなの力で日本地図のビーフォレスト環境MAPを目指しています。