Bee Forest 第1回 「ミツバチと森をつくる」ワークショップ参加者募集  3月8日 

このエントリーをはてなブックマークに追加

BeeForest:みんなで「ミツバチと森をつくりましょう!」

大和ミツバチを増やし森を創るワークショップの参加者を募集します!

—————-Bee Forest ミツバチと森をつくるワークショップ—————-
主 催:株式会社モンベル・あおはに共同体、大和ミツバチ研究所「Bee Forest Club」

太古から日本の森に棲む大和ミツバチ(日本ミツバチ)を増やすことで、自然林の維持、再生をはかります。
本イベントでは大和ミツバチと森林との関係を学び、巣箱の制作・設置を体験します。
大和ミツバチ研究所 吉川 浩

◎対象   :小学3年生以上
◎とき   :3月8日(日) 13:00~16:30
◎ところ  :→生駒山麓公園野外活動センター
〒630-0243 奈良県生駒市俵口町2088
◎主な内容予定
13:00 参加者集合
13:00~14:00 BeeForestセミナー開始
14:00~15:00 巣箱作成
15:00~15:30 休憩
15:30~16:15 巣箱設置
16:15~16:30 質疑応答・次回告知

◎定員:25名
◎費用:2,500円 (巣箱材料費、保険料、野外活動センター入場料含む)
◎申し込み先:2月11日(祝・水)朝9時から受付開始。先着順。
生駒山麓公園(0743ー73ー8880)までお電話下さい。

定員が少数のためご希望者は、早い目にお申し込み下さい!

◎その他:巣箱設置の際に未舗装路を歩きますので、運動靴等でお越しください。

上記内容は、2月1日の生駒市「広報いこま:いこまち」にて、告知されています。

BeeForest生駒

2015年1月、生駒山麓公園内で、BeeForest「ミツバチと森をつくる」の第1号:「Bee Forest」生駒をつくりました。
順次、全国にBeeForestを拡大していきます。

今後の生駒山麓公園でのBee Forest 展開予定

▷6月6日 生駒山麓公園にてミツバチの巣箱観察イベント
▷8月3日 生駒山麓公園にて蜜源植物観察、採蜜イベント
▷10月11日 BeeForest活動を実践している寺社の見学イベント
(都度、詳細告知いたします)

皆さんが、食べているハチミツのほとんどが、外来種の西洋ミツバチの蜂蜜ってご存じでしたか?
ミツバチは皆、同じだと思っていませんか?

実は、太古の昔から、日本の森には野生の大和ミツバチ(日本ミツバチ)が棲んでいます。
大和ミツバチは、森の草木に受粉して、木の実を落とし動物を養い、新たな種から豊かな森をつくってきました。
豊かな森は、多くの生物を育み、水を蓄え、川をつくり海を肥やしてきました。
そして、農業や漁業をはじめ、現在の社会基盤となる多くの産業を生み出しました。
私達の日本の伝統や文化も森から生まれたのです。
樹を植えるだけでは森は出来ません。
大和ミツバチは、とても大切な役割を担っているのです。

今、自然林と共に大和ミツバチが激減しています。
“もし、ミツバチがいなくなったら人類は4年で滅ぶ”と言われています。
(アインシュタイン)

今回のワークショップは自然養蜂家の視点から、
大和ミツバチ、蜂蜜、日本の森、自然環境の危機と、それにどう応じるかを分かりやすく解説して体験します。
日本ミツバチや、自然養蜂、森づくり、自然環境、環境教育にご興味のある方は是非ご参加下さい。

このBee Forest ワークショップは、生駒山麓公園所有者の奈良県生駒市および、管理者の株式会社モンベル、社会福祉法人青葉仁会のご協力で実現されました。

2015年、今春にミツバチと森をつくる「Bee Forest Club会員」を募集いたします!〈計画中〉

・・・大和ミツバチ研究所および、FaceBookにて告知いたします。
私達の子供達と日本の森のために、大和ミツバチを増やすBee Forest 活動(ビー・フォレスト・クラブ)に是非ご参加下さい!

大和ミツバチ研究所 Bee Forest Club 代表 吉川 浩