9月21日(敬老の日)「ミツバチと森をつくる」BeeForestセミナー参加者募集

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉ビーフォレストセミナー参加者募集

ミツバチと森の現状、関係、ニホンミツバチの自然養蜂などが理解できます。

〓開催日時:
9月21日(日曜)14時〜16時30分
〓場所:
奈良市高畑町445-1 大和ミツバチ研究所(近所で場所が変わる場合あり)
〓参加費:2,000円
(蜂蜜ドリンク代含む)当日、お支払い下さい。
〈定員10名:先着順〉(参加予約必要)
〓主催:Bee Forest Club、大和ミツバチ研究所
どなたでも参加できます。

◉BeeForest「ミツバチと森をつくる」・・・セミナー内容

(1)BeeForestセミナー・・・・・・・14時〜16時
(2)蜂場見学・・・16時〜16時30分
▼ミツバチのイメージとハチミツの誤解
▼樹を植えるだけでは、森は出来ない!?
▼森に棲むミツバチ
▼大和ミツバチの不思議な生態
▼西洋ミツバチと大和ミツバチの違い
▼春日山原始林はミツバチが創った?
▼激減する日本の森が危ない、日本が危ない
▼激減する大和ミツバチ
▼もしミツバチがいなくなったら
▼巣箱の構造と自然養蜂
▼西洋ミツバチ大量死の問題
▼私たちに出来ること
〓BeeForestsセミナー参加者は、「ミツバチと森をつくる仲間」Bee Forest Clubへご参加いただけます。

(参加予約必要)
◉参加希望者は、
▷郵便番号 ▷住所 ▷氏名 ▷年令 ▷職業 ▷電話・FAX番号 ▷メールアドレスを書いて、下記にお申し込み下さい。

連絡先メールは、kumogatobuあ@gmail.com
の「あ」を省いたアドレスにお送り下さい。
「ビーフォレストセミナー参加申込みます」とご記入ください。

〓大和ミツバチ研究所へのアクセス
JR奈良駅、近鉄奈良駅より、循環バス(市内循環、市外循環)にて「破石バス停」(わりいし)下車。東へ徒歩15分。新薬師寺の東150m。

森や虫が、おかしい!?

今年(2015年)は、異常に野山の虫が少ない。また、山の木の実の成りが少ないと感じませんか?農作物の出来不出来が極端です。まるで自然の循環が故障しているようです。
ミツバチの大量死問題の原因は、ネオニコチノイド系農薬?!それは一部の原因に過ぎない。自然の循環で見ないと大切なモノを見失う!
今年の異常気象だけが原因でもない・・・
去年の秋頃から、少なくとも近畿地方全域のニホンミツバチも大量に消滅しています。大和ミツバチ研究所の大和ミツバチ群も1/5に減少しています。
ハチミツを採るどころではありません。
農薬とは全く関係の無い十津川村の山奥や、六甲山山上部でもかつて経験の無い大量消滅(ほぼ全滅)が起こっています。現在、原因は特定できていません。

9月21日のビーフォレストセミナー「ミツバチと森をつくる」では、
日本は森によって出来た国です。日本の自然は、自然の森を軸に自然循環を維持しています。その森が、本当は激減していることをご存じですか?・・・
ハチが怖い?ミツバチの誤解、ハチミツの誤解、日本の森の誤解、森を守る誤解などを解きます。そして、活動に繋げていきます。
私たちが、思っているほど「自然の異変」は、のんびりとは進んでいないようです!