タグ別アーカイブ: 田んぼ

今年も鴨がやってきた!

昨日(5月31日)の「御田植え祭」に田植えを終えた田に水を張りました。 今朝、田んぼに行ってみると野生の「鴨」がつがいで泳いでいました。 近づくと、飛び立つ事も無く、少し遠ざかっていきます。 いつも田植えが終わると、数日 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , | コメントをどうぞ

トノサマガエルいますか?

先日、奈良市のある人と話していて、 田んぼに「トノサマガエル」いますか? 自分の家の周りには見かけないとのことでした。 あの模様のカエルでしょ!いますよー。 で、今日、田んぼでそれを思い出して・・・カエルを見てみました。 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , | コメントをどうぞ

田植え前の「美しい田の草風景」 2014.05.26

年々、6月の田植えの前の自然農法の田んぼの草枯れしていく景色が美しいと感じます。 毎年、違った草が、違った状態でそれぞれの田んぼにあらわれます。 この丸い田んぼ、実は2月頃、まで冬期淡水(冬場に田に水を入れておく)をして … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , | コメントをどうぞ

2014年5月31日「御田植え祭」のご案内 AgriArt

田植え体験で自然と繋がりましょう! 第二回:「復活:御田植え祭」のご案内 2014年 自然に委ねた自然農法(不耕起無施肥無農薬)の我が家の田んぼで、 昔ながらの「御田植え祭」を行います。 昔の人は、願いを込めてこんなお祭 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , | 1件のコメント

「御田植え祭」の復活2013年:Natural AgriArt

2013年6月15日に、奈良公園、春日大社の南方に位置する新薬師寺・鏡神社の前の新しい田んぼをやり始めるのを機に「御田植え祭」を行いました。 この地域の神社としては戦後初めての出来事です。 きっかけは、今年5月に鏡神社の … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

「丸い田んぼ」・・・もっと自由に!:Natural AgriArt

我が家の田畑を「観月自然農園」と呼んでいます。 自然農をやっているとやはり自然への感謝の気持ちが不思議と湧いてきます。 4年前のある夜、田んぼに行く途中、見上げた空に美しい真ん丸いお月さんが笑っていました。 田んぼでお月 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt「溝掘り」00:不耕起自然農法でのお米づくり

田植えの環境を整える 田んぼに水を溜めて、水稲栽培を行うのですが、その時重要なのが田んぼの水漏れを出来るだけ少なくすることなんです。 自然農法や慣行農法も同じですが、農作業の半分以上は、このような田畑の管理、水路、排水の … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt 感謝する自然な気持ちが「祭り」を産む

奈良時代に阿倍仲麻呂(あべのなかまろ)が19歳で遣唐使として中国に渡り唐の高等官になったが、その才能が故に帰郷をなかなか許されなかった。 「天の原 ふりさけみれば 春日なる みかさの山に 出(い)でし月かも」は、阿倍仲麻 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

AgriArt 今を生きるために、「不耕起・冬季湛水農法」の試み

10月に稲刈りして、その後、11月初めに刈り取った田んぼに、米糠を蒔きました。3回目の自然農法の田んぼは、まだまだ従来の田んぼの様相から抜け出せません。 というのは、川口由一さん(http://iwazumi2000.c … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

AgriArt 田んぼが美しく輝いた夏

2011年の今年で、この田んぼで4年目の米作りを終えました。 不耕起、無肥料、無農薬の自然農法で作るヒノヒカリ米。 昨年の秋、稲刈り終わってから冬の間、そして田植えまでもずーっと田んぼに水を張って・・・冬期湛水という農法 … 続きを読む

カテゴリー: 自然の恵み「天恵」 | タグ: , , | コメントをどうぞ